読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Azura

ノロノロイラスト描いたり騒いでるだけ

ゲーム(DLC)の感想

今更ながらドラゴンエイジ:インクイジションDLCを購入しました

ネタバレ注意

 

購入を迷っていたらもうこんな時期になってしまった(´・ω・`)

購入したDLCは「ハコンの顎」と「招かれざる客」の2つ。いやー楽しい。購入迷ってたのが嘘みたいに楽しい

 

特に招かれざる客は3代目のエルフ♀審問官でソラスとロマンスさせていた自分にとってはロマンスの行方が気になっていたので、ソラスが出てきたのは興奮した

結果はああなってしまったけど、次回作に審問官は出てくるのだろうか

予想だけど、ソラスがラスボスでシリーズ終了になるんだろうなー、と。うちの審問官が可哀想でならないけど、エンディングを見る限りソラスも審問官を思ってはいるんだなぁ(´・ω・`) 二人には幸せになって欲しかった

そして誰も審問官の左腕について触れないのは何なんだろう。もう話はついてたのか?ソラスとの会話が終わってから、いきなりのことで不思議だったけど、ソラスが取ったのかそれとも審問会の施術で取り除かれたのか?魔術師以外は生活に支障をきたしそう

その他、本編メインクエストの進め方やキャラクターに対する行動も反映されていて面白いです。また新たな審問官を作成して周回とトロコンだぁ・・・

招かれざる客のエンディングはカサンドラの朗読が面白かった。そして、ヴァリックのソラスの呼び方好き。語彙力を感じる

このDLCは本編に含んであってもいい内容だと思いました(小並感)特にソラスとロマンスしているエルフ審問官であれば尚のこと面白いかと

 

ハコンの顎はハーディングが頑張っているところが見れて面白かった

最初は「またアーヴァーかよ・・・」とも思ったけど、本編のアーヴァーが出てくるようなどんよりした沼地ではなかったので気分も楽だった。しかし、蜘蛛は許さん。絶対にだ

敵が物量で挑んでくる感じがあるのでレベルが低いと本当にキツい

上記の招かれざる客に比べて内容は少ないですが、設計図とレベリングが魅力的かと思います


ソラスと審問官は現代版創造主とアンドラステな感じ?エルフの帝国は復活するのかな?